未分類

メンズイヤリングのお洒落な付け方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズイヤリングをお洒落に付けて、全身コーデをカッコ良く決めませんか。ファッションやシーンに合わせたイヤリングを選ぶだけで、どんな着こなしもスマートに格上げすることができます。

ただ、イヤリングの付け方をひとつ間違えると、なんだかダサく見えてしまうことも。失敗してしまう前に、どうしたらお洒落に見えるのかを知っておきたいですよね。

こちらでは、メンズイヤリングをお洒落に付けるための、3つの基本をまとめてみました。これからイヤリングを付けてみたいという男性の方必見です!

メンズイヤリングはあくまでシンプルに

男性がイヤリングを付ける場合には、ゴテゴテしたりジャラジャラした印象にならないように気を付けましょう。メンズイヤリングは、付け方次第で全体の雰囲気が変わるので、シンプルにまとめることでお洒落にかっこ良く見せる事が出来るのです。

最も人気の高いメンズイヤリングは、シンプルなリング型(フープ)スタイルです。どんな着こなしにも合わせやすい定番スタイルなので、イヤリング初心者の男性にもおススメです。

リング型の他にも、スカルやクロスといった力強いモチーフのイヤリングも、男性的な雰囲気のあるアイテムとして人気です。

ピアス穴を開けていない男性の方は、耳に挟むタイプやマグネットタイプなどがおススメ。フェイクピアスとも呼ばれ、ピアス穴が無くても簡単に着用できます。

素材はチタン、ステンレス、シルバー、ゴールドなど。黒や青など色の施されたものや、クリスタルや天然石などを配したものは、お洒落感がより高まります。

メンズイヤリングは片耳だけに付けてお洒落に

メンズイヤリングは両耳に付けても良いのですが、やはり片耳だけに付ける方が、よりお洒落に見えます。耳たぶの上にひとつだけ付けたり、イヤーカフを耳の上の方に付けるのもカッコ良いですよね。

メンズイヤリングを一つだけ付ける場合は、左耳に付けるのが一般的です。右耳だけに付ける場合はゲイであることを主張すると言われるので、女子ウケしたい方は、左耳に付けるようにしましょう。

重ね付けする場合は、素材や色を合わせて全体の印象をスッキリと見せるのがポイントです。

カフタイプを2つ合わせたり、小さなスタッドやマグネットタイプとカフタイプを合わせるなど。イヤリング同士が近くならないように、少し距離を置いて付けるとお洒落に見えます。

定番のリングタイプをお洒落に付けるには?

メンズイヤリングを選ぶときには、その日のファッションに合ったものを付けるようにしましょう。

メンズイヤリングをスッキリお洒落に付けたい方や、ピアス初心者の方には定番のリングタイプがおススメです。

リングタイプは色やデザインのバリエーションも豊富で、どんなファッションにも合わせやすい王道スタイルです。

カジュアルなTシャツとジーンズには、リングタイプを片耳に2個付けて、少しワイルドな雰囲気に。レザーなどのハードな装いには、シルバーや黒のイヤリングを合わせると、力強い印象に仕上がります。

全身黒のモノトーンなら、ゴールドやクリスタルを配したデザインを選んで、ラグジュアリー感を高めるのがおススメ。スーツなどのフォーマルな装いなら、イヤリングは1個だけでシンプルにまとめるのがポイントです。クリスタルを配したものを付けると、輝きがプラスされてドレッシーな雰囲気がアップしますよ。

定番のリングタイプはどんな装いにも合いますが、ファッションやTPOに合わせてイヤリングの数や色を変えることを心がけておいて下さいね。

まとめ

メンズイヤリングをお洒落に付けるための、3つのポイントをご紹介しました。

その日のファッションに合わせて、あくまでさりげなく付けるだけで、センスの良さが光りますよ。

メンズイヤリング専門店【銀屋】では、ピアス穴が無くても着用できるメンズイヤリングを扱っています。ぜひ一度、ショップをご覧になってみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加